ネットで見つけた気になる商品情報

ネットで見つけた気になる商品やサービスの記事を書いています

日本で世界初の「薔薇プラセンタ」のサプリメントが登場

プラセンタの美容健康品は数多くありますが、「薔薇プラセンタ」は「株式会社銀座・トマト」が東京大学と海外の博士たちと共同開発、抽出するのに37年の歳月をかけ、世界で初めて開発されました。バラプラセンタは女性情報美容ページにも掲載されました。

 

薔薇プラチナセンタは豊かな薔薇の恵みから作られた栄養機能食品(ビタミンC)です。一箱で7380本分のバラを濃縮、これほど濃度の高いものは他になく、バラ由来の植物プラセンタを使用した高品質のバラプラセンタです。

 

薔薇プラセンタは世界唯一のバラの胎座から作られた植物性プラセンタです。

従来のプラセンタは動物由来のものが殆どですが、バラプラセンタは植物性ですので、残留ホルモンが0と安全性が高く、身体にやさしいプラセンタです。

 

バラプラセンタサプリメントにはバラプラセンタエキスにビタミン4種、アミノ酸18種が配合された濃厚サプリです。

 

バラプラセンタエキスは、細胞内の成長因子の成長を促進させる効果がある。活性酸素は老化を早めますが、活性酸素を除去し、「抗酸化力」を高めることで、アンチエイジングにつながります。角質細胞を活性化させて、新陳代謝を促進し、ツヤやキメのある若々しい肌の再生を導きます。

 

なんとなく老けて見えるという老化現象は、エステや外側からのケアでは補えません。飲むサプリで体の内側から健康的なキレイを手に入れましよう。

 

お客様の声は「飲み続けているうちに、バラの香りがしてきたような気がします。お肌も1年中潤っています」「飲み続けているうちに乾燥が気にならなくなりました。香りもとても好きです」「肌コンデイションがすごく良くなりました。明るくなった気がします」といった感想が届けられています。

 

 参考  プラセンタ豆情報

 胎盤のことを英語で、プラセンタと言います。。

 

胎盤は赤ちゃんといっしょにに受精卵からつくられるものです。胎盤には豊富な栄養分が含まれていて、たとえ母体が栄養不足になっても、赤ちゃんを育てるための豊富な栄養分を届ける力があるそうです。

 

そこに美容業界や健康食品業界が注目して、新製品の開発が話題になっています。

プラセンタには動物性、植物性、海洋性といった種類があります。

 

動物性プラセンタには『成長因子』という成分が入っていて、お肌の細胞を再生させる効果があります。

プラセンタのドリンクやサプリメントはほとんどが動物性プラセンタです。

 

植物性プラセンタは、ライ麦や薔薇が原料になっているものを多くみかけます。

ちなみに植物には胎盤がないため、同じ機能をもつ胎座から抽出したエキスをプラセンタとよんでいます。

 

植物性プラセンタには、成長因子はありませんが、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が豊富に含まれているので、主に化粧品で使われることが多いようです。

プラセンタ配合の化粧品で、馬由来・豚由来などの表示がなければ、植物性プラセンタを使っているようです。

 

海洋性プラセンタは、魚類にも胎盤はないので、鮭の卵巣が原料になっているそうです。魚類にも成長因子はありませんが、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が含まれているそうです。また、動物性プラセンタにはないエラスチンという美容成分が豊富に含まれていることから注目されています。

 

注目度が高い薔薇プラセンタをぜひお試しください。